『兵器の科学 弾道弾』多田将著

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弾道弾

『弾道弾』

著者
多田 将 [著]
出版社
明幸堂
ジャンル
自然科学/自然科学総記
ISBN
9784991034831
発売日
2020/11/22
価格
2,970円(税込)

書籍情報:openBD

『兵器の科学 弾道弾』多田将著

[レビュアー] 産経新聞社

 軍事情勢や戦史ものに対象が偏りがちなミリタリー出版界だが、本書は核兵器を搭載する弾道弾の仕組みを科学的、技術的に解説した画期的な一般書だ。

 高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所准教授で、“金髪の物理学者”としても知られる著者は、軍事から目をそらしてきた戦後日本の風潮を「安直だ」と批判。攻撃してくる相手に対して無知であることの恐ろしさを説く。

 それだけに、より多くの人に理解してもらうことを優先。専門書の中身を丁寧にかみくだき、写真や図表も豊富で、冷戦から現在に至る国際情勢の理解も深まる。(明幸堂・2700円+税)

産経新聞
2020年12月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加