Pebbles Books「東海林さだお作品に連なる食エッセイ」【書店員レビュー】

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気がつけばチェーン店ばかりでメシを食べている

『気がつけばチェーン店ばかりでメシを食べている』

著者
村瀬 秀信 [著]
出版社
講談社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784062933971
発売日
2016/06/15
価格
638円(税込)

書籍情報:openBD

東海林さだお作品に連なる食エッセイ

[レビュアー] Pebbles Books(書店員)

それぞれのお店を分析して詳しく紹介するものではなく、吉野家、マクドナルド、日高屋、リンガーハットなどの各店にまつわる著者の思い出が詰まったエッセイ。
老舗の名店を取り上げた1冊ではないことを意識したかのような、フラッと入れる気取りのない本文が心地よい。
文庫版あとがきにもあるように、東海林さだお作品に連なる食エッセイではないでしょうか。
「散歩の達人」の人気連載の書籍化。

トーハン e-hon
2020年4月25日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加