『じい散歩』藤野千夜著

レビュー

4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

じい散歩

『じい散歩』

著者
藤野 千夜 [著]
出版社
双葉社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784575243574
発売日
2020/12/17
価格
1,760円(税込)

書籍情報:openBD

『じい散歩』藤野千夜著

[レビュアー] 産経新聞社

 明石家の夫婦は二人合わせてもうすぐ180歳。健啖家(けんたんか)の夫・新平は毎日、趣味の散歩を欠かさない。一方、夫の行動を浮気だと疑う妻は、夜中にしくしく泣き出すなど、最近様子が少しおかしい。

 長男は50を過ぎても引きこもり。“長女”だと自称する次男はしっかり者だが、三男は借金まみれで金の無心ばかりする。

 そんな家族構成は高齢の親が子供を支える「8050問題」を想起させるけど、新平のひょうひょうとした生き方と日常がユーモラスに描かれ、家族と過ごす時間のいとおしさに気づかされる。芥川賞作家が紡ぐ温かな現代家族小説。(双葉社・1600円+税)

産経新聞
2021年2月7日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加