【気になる!】コミック『漫画 山頭火(さんとうか)』

レビュー

4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

漫画山頭火

『漫画山頭火』

著者
原作:竹内一郎/漫画:川端 新 [著、イラスト]
出版社
春陽堂書店
ジャンル
芸術・生活/コミックス・劇画
ISBN
9784394660019
発売日
2020/12/22
価格
1,650円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】コミック『漫画 山頭火(さんとうか)』

[レビュアー] 産経新聞社

 自由律俳句の俳人、種田山頭火の生涯を漫画化した作品。大地主の跡取りとして生まれたが、神経衰弱に破産、夜逃げ…と苦悩に満ちた人生を歩んだ山頭火。出家し行乞(ぎょうこつ)の旅を続けながら、8万超の句を詠んだ。

 臆病なのにプライドは高く、家業や家庭に向き合うことができない。寂しいから酒を飲んで暴れる…。ダメ人間と言ってしまえばそれまでだが、苦しみながらもわが道を貫いた「漂泊の俳人」の句は魅力的だ。<まっすぐな道でさみしい>などの代表作も、ストーリー仕立てで読むと味わい深く、山頭火を知るための入門書にちょうどいい。(竹内一郎原作、川端新漫画、春陽堂書店・1500円+税)

産経新聞
2021年2月7日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加