『子育ての経済学―愛情・お金・育児スタイル』マティアス・ドゥプケ+ファブリツィオ・ジリボッティ著

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育ての経済学

『子育ての経済学』

著者
マティアス・ドゥプケ [著]/ファブリツィオ・ジリボッティ [著]/鹿田 昌美 [編集、訳]/大垣 昌夫 [解説]
出版社
慶應義塾大学出版会
ジャンル
社会科学/経済・財政・統計
ISBN
9784766427110
発売日
2020/12/19
価格
2,640円(税込)

書籍情報:openBD

『子育ての経済学―愛情・お金・育児スタイル』マティアス・ドゥプケ+ファブリツィオ・ジリボッティ著

[レビュアー] 読売新聞

 アメリカの大学で教べんをとる2人の経済学者が、自らの子供時代や子育て経験も参考に、親がどのように子育ての方針を決めるかを、経済学の視点から論じた。時代や国による違いが興味深い。鹿田昌美訳。(慶応義塾大学出版会、2400円)

読売新聞
2021年2月7日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加