<東北の本棚>命の輝きを伝える童話

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛と勇気の物語―螢大介童話集

『愛と勇気の物語―螢大介童話集』

著者
螢大介 [著]
出版社
日本ビジネスプラン
ISBN
9784861145483
発売日
2020/09/01
価格
1,980円(税込)

書籍情報:openBD

<東北の本棚>命の輝きを伝える童話

[レビュアー] 河北新報

 医師を務める傍ら、童話を創作する著者の作品16編をまとめた。命の輝きをほろりと伝えてくれる物語に、読後、ささやかな勇気が湧いてくる一冊だ。
 脳性まひで障害があり、言葉がうまく話せないみっちゃんだが、車いすとおしゃべりができる。ある日、お父さんが交通事故に遭い、お母さんは病院へ。家で待っていたみっちゃんは車いすに乗って町に出掛け、車いすの励ましと人々の協力を得ながら病院へ向かう。「みっちゃんの小冒険」は、医療者の立場から見守る視線がうかがえる。
 「あかおにのつのかざり」は、親を亡くした姉弟に助けられた赤鬼の子の物語。日照りで弱り果てた村人を助けるため、赤鬼は自分の身と引き換えに、ある行動に出る。昔話仕立てのオーソドックスな展開に心が温まる。
 カモメと話せる王子様が、戦争や地震に悩まされる人々を助けに行く物語、みそが名産の村を舞台に、洪水で決壊しそうな堤防を守って石になる大男の物語など、バラエティーに富んだストーリーを収める。
 著者は名古屋市出身、東北大医学部卒。若いころ病気で一時重篤な状態に陥った体験も、命を見詰める優しいまなざしの背景にある。(会)
   ◇
 日本ビジネスプラン03(5390)7673=1980円。

河北新報
2021年2月21日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

河北新報社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加