『世界の台所探検 料理から暮らしと社会がみえる』岡根谷実里著

レビュー

4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の台所探検 料理から暮らしと社会がみえる

『世界の台所探検 料理から暮らしと社会がみえる』

著者
岡根谷実里 [著]
出版社
青幻舎
ISBN
9784861528200
発売日
2020/12/18
価格
2,200円(税込)

書籍情報:openBD

『世界の台所探検 料理から暮らしと社会がみえる』岡根谷実里著

[レビュアー] 産経新聞社

 著者は、家庭の台所を訪れては一緒に料理をさせてもらう「世界の台所探検家」。アフリカ・スーダンの台所では定番のオクラ料理を習い、南米コロンビアではふわふわのチョコラテを堪能。中東パレスチナでは、揚げ野菜と鶏肉と米を重ねてひっくり返す豪快な炊き込みご飯「マクルーバ」に、家族の歓声が上がる-。

 16カ国・地域をめぐる食と旅のエッセー。食卓から、人々の普段の暮らしぶりや土地の歴史、社会背景も垣間見える。食文化は違っても、皆で食卓を囲む幸せは万国共通らしい。現地の家庭料理レシピ13品も収録。さっそく試してみたくなる。(青幻舎・2000円+税)

産経新聞
2021年2月28日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加