『洋画家の美術史』ナカムラクニオ著

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

洋画家の美術史

『洋画家の美術史』

著者
ナカムラクニオ [著]
出版社
光文社
ジャンル
芸術・生活/絵画・彫刻
ISBN
9784334045173
発売日
2021/01/20
価格
1,232円(税込)

書籍情報:openBD

『洋画家の美術史』ナカムラクニオ著

[レビュアー] 読売新聞

 日本の近代洋画はオムライスであると著者はいう。外側はオムレツだが、中はケチャップご飯。西洋の技法で和のモチーフを描いた洋画は、かくして独自の発展を遂げる。高橋由一から岸田劉生、熊谷守一、三岸節子まで16人の画家を独自の視点で紹介。画風を分析した「成分表」が面白い。(光文社新書、1120円)

読売新聞
2021年3月7日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加