【気になる!】新書『47都道府県の底力がわかる事典』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

47都道府県の底力がわかる事典

『47都道府県の底力がわかる事典』

著者
葉上 太郎 [著]
出版社
文藝春秋
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784166613014
発売日
2021/02/19
価格
1,320円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】新書『47都道府県の底力がわかる事典』

[レビュアー] 産経新聞社

 かつて民間団体が提言した「消滅可能性都市」が注目されたが、地方自治ジャーナリストの著者は「知恵と工夫と努力と挑戦がある限り地域は滅びない」と主張。本書では、地域がもともと持っていた力を育み、危機的状況を脱した事例を各都道府県1カ所ずつ紹介している。

 「商店街スゴロク」で活気を取り戻す秋田市、移住者と地元住民の一体感が魅力の和歌山県那智勝浦町色川、「ごみリサイクル率日本一」で海外にもノウハウ輸出の鹿児島県大崎町…。

 さまざまな取り組みと住民らの姿勢は、地域再生のヒントにもなりそうだ。(葉上太郎著、文春新書・1200円+税)

産経新聞
2021年3月28日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加