Pebbles Books「私たちひとりひとりに《孤立する勇気》を問いかけてくる一冊」【書店員レビュー】

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちひとりひとりに《孤立する勇気》を問いかけてくる一冊

[レビュアー] Pebbles Books(書店員)

「どんなときにも正しいことをするべきだ、その行動が大衆受けするかどうかは関係ない。圧力、誘惑、そして偽りの妥協を無視しようではないか。」

人種差別に毅然と立ち向かい、公民権法の礎を作ったJ.F.ケネディ。
彼が追い求めた「勇気」とは、どんなものでしょう。


本書は、ケネディが理想とした「勇気ある政治家」たちを彼自身の言葉で紹介し、ピュリッツァー賞を受賞しました。

刊行から60年以上を経た今もなお、ケネディの求めた「勇気」と「気高さ」のある政治を私たちは勝ち取ることができていないのは、なぜなのでしょう。

私たちひとりひとりに《孤立する勇気》を問いかけてくる一冊です。

トーハン e-hon
2020年9月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加