『ナイアガラに愛をこめて 大瀧詠一ルーツ探訪の旅 増補改訂版』木村ユタカ著

レビュー

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイアガラに愛をこめて 大瀧詠一ルーツ探訪の旅 増補改訂版

『ナイアガラに愛をこめて 大瀧詠一ルーツ探訪の旅 増補改訂版』

著者
木村 ユタカ [著]
出版社
シンコーミュージック・エンタテイメント
ジャンル
芸術・生活/音楽・舞踊
ISBN
9784401650354
発売日
2021/04/12
価格
2,750円(税込)

書籍情報:openBD

『ナイアガラに愛をこめて 大瀧詠一ルーツ探訪の旅 増補改訂版』木村ユタカ著

[レビュアー] 産経新聞社

 周知のように大瀧詠一の音楽の背景には、1950年代、60年代の米英のポップスとロック、日本の歌謡曲・演芸への過剰ともいうべき愛情と知識があった。

 本書は左ページで大瀧に霊感を与えた楽曲、右ページでその影響を受けた大瀧の楽曲を並べて紹介する。たとえばロネッツの「ビー・マイ・ベイビー」の右には吉田美奈子の「夢で逢えたら」。極論すれば大瀧の楽曲のほとんどはルーツへのオマージュだった。

 大瀧の名曲をもっと掘り下げて聴いてみたい者にとって、間違いなくバイブルとなる労作だ。(シンコーミュージック・エンタテイメント・2750円)

産経新聞
2021年5月9日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加