【児童書】『おばあちゃんのたからもの』シモーナ・チラオロ作 福本友美子訳

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おばあちゃんのたからもの

『おばあちゃんのたからもの』

著者
シモーナ・チラオロ [著]/福本友美子 [訳]
出版社
光村教育図書
ISBN
9784895722735
発売日
2021/03/02
価格
1,540円(税込)

書籍情報:openBD

【児童書】『おばあちゃんのたからもの』シモーナ・チラオロ作 福本友美子訳

[レビュアー] 産経新聞社

 おばあちゃんの顔は、うれしい顔や悲しい顔も全部混ざっているみたい。「それはきっと、しわがたくさんあるからだね」。そこには大事な思い出がしまってあるという。孫娘はおばあちゃんのしわを一つ一つ指さし、尋ねた。「ここには なにが しまってあるの?」

 楽しかった少女時代のピクニック、悲しい別れ、うれしい出会い。家族に囲まれて幸せそうなおばあちゃんが語る悲喜こもごもの思い出は幼い子がこれから歩む人生への賛歌にも思える。(光村教育図書・1540円)

産経新聞
2021年5月9日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加