[読売新聞記者が選ぶ]『もう一度楽しむ能』『サステナブル ファイナンス攻防』

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう一度楽しむ能

『もう一度楽しむ能』

著者
友枝真也 [著]/馬場あき子 [著]
出版社
淡交社
ジャンル
芸術・生活/演劇・映画
ISBN
9784473044655
発売日
2021/03/31
価格
2,420円(税込)

書籍情報:openBD

サステナブルファイナンス攻防

『サステナブルファイナンス攻防』

著者
藤井 良広 [著]
出版社
一般社団法人金融財政事情研究会
ジャンル
社会科学/経済・財政・統計
ISBN
9784322138481
発売日
2021/02/10
価格
2,530円(税込)

書籍情報:openBD

[記者が選ぶ]『もう一度楽しむ能』『サステナブル ファイナンス攻防』

[レビュアー] 読売新聞

もう一度楽しむ能 友枝真也、馬場あき子著

 現役のシテ方能楽師と、60年以上も能に親しんできた歌人の対談集。「敦盛・清経・忠度」(美しき敗北者)、「井筒・野宮」(序の舞を舞う女)のように、テーマが浮き彫りになるような“番組”で計35演目を語り合っている。

 同じ演目でも流儀の違いや能楽師の解釈で用いる能面が異なるという話から、「大江山」という演目の上演頻度が少ない意外な理由まで、演じる側と見る側の玄人同士が「神は細部に宿る」と言わんばかりに素人では見逃しがちなポイントを深掘りする。生の舞台を見るたびに繰り返しひもときたくなる本だ。巻末には能楽用語、装束の着方の丁寧な解説もついている。(淡交社、2420円)(達)

サステナブル ファイナンス攻防 藤井良広著

 菅政権は、2050年までの温室効果ガス排出量の実質ゼロを目指すとしている。金融庁でも、脱炭素社会の実現につながる金融機関の取り組みを後押ししようという動きがある。地球温暖化のような気候変動のリスクに対応するため、持続可能な社会作りに向けた金融に、今、注目が集まっている。

 元日本経済新聞の記者である著者は、長年、環境に配慮した金融の手法について、取材を重ねてきた経験を持つ。元記者らしくフットワーク良く、米国や欧州で金融機関の関係者らに取材を重ねている。

 本書を通して、世界規模で進行する金融の新たな潮流を知ることができる。(きんざい、2530円)(啓)

読売新聞
2021年5月16日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加