「Distance わたしの#stayhome日記」 今日マチ子著

レビュー

10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Distance わたしの#stayhome日記

『Distance わたしの#stayhome日記』

著者
今日マチ子 [著]
出版社
rn press
ジャンル
芸術・生活/コミックス・劇画
ISBN
9784910422022
発売日
2021/05/15
価格
1,650円(税込)

書籍情報:openBD

「Distance わたしの#stayhome日記」 今日マチ子著

[レビュアー] 橋本倫史(ノンフィクションライター)

 2020年の春、漫画家の今日マチ子はツイッターに一コマの絵と短文を投稿し始めた。コロナ禍の街で目にした風景を描いた作品群が一冊にまとまった。

 ここに収められたカットは、日本語として矛盾することを承知で書けば、きわめて散文的であると同時に、きわめて詩的である。今の世界をみだりに悲観することなく、しかしコロナ禍に負った傷を覆い隠すこともなく、何気ない風景を抒情(じょじょう)的に描く。

 「誰からも顧みられることのない、取るに足らない風景を愛することができる。/というわずかな自信で生きている気がする」。上掲の絵に、著者はそう言葉を添える。

 本作に頻出する天使が、ふとした日常の一コマを祝福する。このようなまなざしで今の街を見つめている作家がいることに、この1年、どんなに励まされたか。何気ない風景に天使を見出(みいだ)すことができるのは、わたしたちの想像力だけだ。(rn press、1650円)

読売新聞
2021年5月30日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加