『世界SF作家会議』早川書房編集部編

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界SF作家会議

『世界SF作家会議』

著者
株式会社フジテレビジョン [企画・原案]/早川書房編集部 [編集]
出版社
早川書房
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784152100184
発売日
2021/04/24
価格
1,760円(税込)

書籍情報:openBD

『世界SF作家会議』早川書房編集部編

[レビュアー] 産経新聞社

未来を考えるプロといえば、SF作家。新井素子や冲方丁(うぶかたとう)、小川哲らが集い、人類が抱える問題を討論したフジテレビの番組を書籍化した。ベストセラーとなった『三体』の著者、劉慈欣ら海外の作家も参加。コロナ禍の現状から100年後の世界まで、縦横無尽に議論が交わされた。

遺伝子治療や人類の進化の可能性など、SF作家ならではの想像力にあふれた言葉が飛び交う。人類の滅亡やアフターコロナの戦争について、冷静に語ることができるのはこのメンバーだからこそ。目の前のことに一喜一憂しがちな今、世界の見方が変わる一冊。(早川書房・1760円)

産経新聞
2021年6月20日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加