【今週の労務書】職場で取り組む予防・対策 ハラスメントの正しい知識と対応 梅澤康二著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハラスメントの正しい知識と対応

『ハラスメントの正しい知識と対応』

著者
梅澤 康二 [著]
出版社
ビジネス教育出版社
ジャンル
社会科学/法律
ISBN
9784828308975
発売日
2021/06/19
価格
1,650円(税込)

書籍情報:openBD

【今週の労務書】職場で取り組む予防・対策 ハラスメントの正しい知識と対応 梅澤康二著

[レビュアー] 労働新聞社

“オワハラ”などにも言及

 主に労務全般の対応を務めている弁護士である著者が、ハラスメントについて網羅的に解説しているのが本書。序盤では、基礎知識として各種ハラスメントの違法性や判断基準を説明し、後半には多くの詳細な事例を掲載した。

 事例では該当性への評価プロセスを詳細に述べている。パワハラやセクハラをはじめ、アルコールハラスメント、就活終われハラスメント(オワハラ)など新しいケースについても解説を加えた。相手の自由意思を排除して飲酒を強要した場合、ハラスメントと評価される可能性があるとしている。

 巻尾には予防・解決方法を明記。1冊で基礎知識から対応策まで学べる作りとなっている。全体を通して平易な言葉を用いているため読みやすく、入門に適している。

労働新聞
令和3年7月5日第3311号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

労働新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加