【気になる!】文庫『通訳者たちの見た戦後史 月面着陸から大学入試まで』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通訳者たちの見た戦後史

『通訳者たちの見た戦後史』

著者
鳥飼玖美子 [著]
出版社
新潮社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784101459226
発売日
2021/05/28
価格
781円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】文庫『通訳者たちの見た戦後史 月面着陸から大学入試まで』

[レビュアー] 産経新聞社

英語教育者の著者を知ったのは数十年前、ラジオ講座「百万人の英語」の講師としてだった。著者が同講座に初めて出演したのは25歳のとき。大学在学中から始めた同時通訳者としても活躍していたころだ。

本書では、その頃と前後して、高校時代の米留学体験、アポロ宇宙中継や大阪万博での通訳、NHK英語番組の舞台裏などの興味深いエピソードを披露。著者の来し方と時代をダブらせつつ、「日本人と英語」の歴史をたどっている。

3人の子育てをしながらキャリアを重ねた著者の情熱に学ぶところは多い。(鳥飼玖美子著、新潮文庫・781円)

産経新聞
2021年7月25日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加