【気になる!】新書『ディズニーとチャップリン エンタメビジネスを生んだ巨人』

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ディズニーとチャップリン

『ディズニーとチャップリン』

著者
大野裕之 [著]
出版社
光文社
ジャンル
社会科学/経営
ISBN
9784334045470
発売日
2021/06/16
価格
990円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】新書『ディズニーとチャップリン エンタメビジネスを生んだ巨人』

[レビュアー] 産経新聞社

丸みを帯びたズボンに大きな靴。アニメ映画の開拓者ディズニーが生み出したミッキーマウスの特徴的な姿には、モデルがあるという。喜劇王チャップリン扮(ふん)する、だぶだぶズボンにドタ靴の放浪紳士だ。本書はエンタメ界の巨人2人の知られざる師弟関係を描くノンフィクション。

「著作権は他人の手に渡しちゃだめだ」というチャップリンの助言を胸に刻んでビジネスを成長させたディズニー。そんな蜜月に戦争が影を落とし、決定的な別離を招く。時代の荒波に翻弄され続けた2人の熱情と友情が読後、心に残る。(大野裕之著、光文社新書・990円)

産経新聞
2021年7月25日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加