【気になる!】コミック『群舞のペア碁①』

レビュー

6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

群舞のペア碁(1)

『群舞のペア碁(1)』

著者
高木ユーナ [著]/公益財団法人日本ペア碁協会 [著]/藤沢里菜女流四冠 [監修]
出版社
双葉社
ISBN
9784575856088
発売日
2021/06/24
価格
693円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】コミック『群舞のペア碁①』

[レビュアー] 産経新聞社

男女がペアとなり、2対2で対局する「ペア碁」をテーマとした漫画。プロ囲碁棋士を志す16歳の男子高校生、臨群舞は対局で連戦連敗。最後のチャンスとして「ペア碁選手権」に出場することになる。そこに突然現れた謎の美少女とペアを組むことになるのだが、この美少女、AI(人工知能)のように驚異的な先読み能力の持ち主で…。

「ペア碁」は実在の競技。対局中はペアとの会話が禁止のため、敵に加えて味方の心を読むことも求められる。卓球などの混合ダブルスの魅力と通じるものがあり、読み応え十分。(高木ユーナ著、日本ペア碁協会協力、藤沢里菜監修、双葉社・693円)

産経新聞
2021年8月1日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加