ほんのいえ宮脇書店越谷店「クララとお日さま」【書店員レビュー】

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クララとお日さま

『クララとお日さま』

著者
カズオ・イシグロ [著]/土屋 政雄 [訳]
出版社
早川書房
ジャンル
文学/外国文学小説
ISBN
9784152100061
発売日
2021/03/02
価格
2,750円(税込)

書籍情報:openBD

クララとお日さま

[レビュアー] ほんのいえ宮脇書店越谷店(書店員)

ノーベル文学賞作家の受賞第一作にして6年ぶりで8作目の新作長編小説とあらば、読まない理由はない。主人公は人工頭脳を持つピュアな心を持つロボットのクララ。ひとりの少女との心の交流が深く突きささってくる。単なる近未来小説ではなかった。誰もがわかる平易な言い回しでメッセージを伝えてくる。それともうひとつ、素敵な装幀が物語の世界をいっそうに引き立てたことに思いがいたる。完成された文学の力を感じられる作品です。

トーハン e-hon
2021年5月3日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加