『山崎正和の遺言』片山修著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山崎正和の遺言

『山崎正和の遺言』

著者
片山 修 [著]
出版社
東洋経済新報社
ジャンル
社会科学/社会
ISBN
9784492223994
発売日
2021/06/25
価格
2,420円(税込)

書籍情報:openBD

『山崎正和の遺言』片山修著

[レビュアー] 産経新聞社

評論家や劇作家、演出家、首相ブレーンなど、多方面で活躍した山崎正和さんの功績を見つめた評伝。昨年8月、86歳で死去する直前まで行われたロングインタビューなどがまとめられている。

昭和54年、サントリー文化財団設立に尽力し、サントリー学芸賞などを通して若手研究者を発掘してきた。「日本社会の知的、文化的側面をなんとかしたい」との思いだったという。

時間を消費する社会を予測した名著『柔らかい個人主義の誕生』など、生涯に多数の著作を残した山崎さん。その知の遺産に、光が当たり続けることだろう。(東洋経済新報社・2420円)

産経新聞
2021年8月29日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加