【児童書】『ねこと王さま しごとをさがす』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ねこと王さま しごとをさがす

『ねこと王さま しごとをさがす』

著者
ニック・シャラット [著]/市田泉 [訳]
出版社
徳間書店
ジャンル
文学/外国文学、その他
ISBN
9784198653460
発売日
2021/09/02
価格
1,870円(税込)

書籍情報:openBD

【児童書】『ねこと王さま しごとをさがす』

[レビュアー] 産経新聞社

お城から焼け出されたものの、町の一軒家で親友のねこと楽しく暮らす王さま。しかしお金が少なくなり、職を探すことに。

王さまが得意なのは、手を振ることとスピーチ、メダルの授与など。だが向いていると思われた駅のアナウンス係は格調高すぎてクビになるなど、君主の公務と勝手が違う市民の仕事に失敗ばかり。ようやく適職が見つかったと思えば、想定外のトラブルが発生し…。英国の児童書らしい、王制への親しみのこもったジョークが面白い。(ニック・シャラット作・絵、市田泉訳/徳間書店・1870円)

産経新聞
2021年9月26日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加