【気になる!】文庫『伏見工業伝説 泣き虫先生と不良生徒の絆』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伏見工業伝説 泣き虫先生と不良生徒の絆

『伏見工業伝説 泣き虫先生と不良生徒の絆』

著者
益子 浩一 [著]
出版社
文藝春秋
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784167917562
発売日
2021/09/01
価格
781円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】文庫『伏見工業伝説 泣き虫先生と不良生徒の絆』

[レビュアー] 産経新聞社

昭和59年から翌年にかけ放送されたドラマ「スクール☆ウォーズ」のモデル、伏見工業高校(京都府)ラグビー部。本書は、その軌跡を描いたノンフィクションだ。元日本代表の山口良治さんが非行生徒と熱く対峙(たいじ)し、ともに強豪校へ駆けあがる描写には心が震える。

頂点に立った後の物語も描かれる。伏見工業ラグビー部はすでに存在していないが、その魂は受け継がれていることが実感できる。

文庫化に当たり、山口さんが部の「長男」という小畑道弘さんと、息子で部OBの小畑健太郎さんの特別対談も収められた。(益子浩一著、文春文庫・781円)

産経新聞
2021年9月26日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加