『ミュージアムグッズのチカラ』大澤夏美著(国書刊行会)

レビュー

5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミュージアムグッズのチカラ

『ミュージアムグッズのチカラ』

著者
大澤夏美 [著]
出版社
国書刊行会
ジャンル
芸術・生活/諸芸・娯楽
ISBN
9784336071071
発売日
2021/07/27
価格
1,980円(税込)

書籍情報:openBD

『ミュージアムグッズのチカラ』大澤夏美著(国書刊行会)

[レビュアー] 佐藤信(古代史学者・東京大名誉教授)

 博物館の見学後にミュージアムグッズを物色するのは、密(ひそ)かな楽しみである。以前に比べ多彩で魅力的な品々が充実し、入館の目的とさえなり得る。著者は、長くグッズを研究してきた愛好家。

 北海道から大分県に至る49の博物館・美術館・動物園の素敵で意外な品々を、写真とともに愛情こめて紹介する。Tシャツ・バッグ・文具・スイーツなどの製作・運営の苦労話の聞き取りも興味深い。

 グッズの楽しみ方は多様だが、本物と出会う博物館体験を持ち帰り記憶化するしおりでもある。学術的な意味・真実性の裏付けも大事で、同時に優れたデザインや楽しい遊び心も求められる。開発・運営には女性担当者も多い。さらに、先進的な欧米の博物館グッズの紹介も望みたい。

 人それぞれの推しグッズを探しに、改めて博物館とショップを訪ねたくなった。

読売新聞
2021年10月8日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加