【気になる!】文庫『約束』

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

約束

『約束』

著者
葉室 麟 [著]
出版社
文藝春秋
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784167917937
発売日
2021/12/07
価格
715円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】文庫『約束』

[レビュアー] 産経新聞社

平成29年12月に亡くなった作家、葉室麟さんの没後に見つかった未発表原稿の文庫化。現代の高校生が明治維新直後にタイムスリップするファンタジー仕立ての小説となっている。

交差点で雷に打たれ、明治6年に転生した高校生4人。時代は征韓論をめぐる維新政府内の対立から西南戦争へと向かおうとしており、4人は西郷隆盛や大久保利通、勝海舟ら維新の立役者の近くで激動する歴史に巻き込まれていく。

葉室さん作品では珍しいファンタジー的要素を持つ作品ではあるが、転生者の目を通して西南戦争の背景に迫る歴史小説となっており、読み応えがある。(葉室麟著、文春文庫・715円)

産経新聞
2022年1月16日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加