『マイルス・デイヴィス大事典』小川隆夫著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイルス・デイヴィス大事典

『マイルス・デイヴィス大事典』

出版社
シンコーミュージック・エンタテイメント
ISBN
9784401651184
発売日
2021/12/18
価格
5,500円(税込)

書籍情報:openBD

『マイルス・デイヴィス大事典』小川隆夫著

[レビュアー] 産経新聞社

「ジャズ界の帝王」と称されたトランペッターのマイルス・デイヴィス(1926~91年)と直接的な関係を築いていた著者の渾身(こんしん)の書き下ろし。①共演者としての録音も含む全ての公式音源を解説したディスクガイド②演奏した全楽曲をバージョンごとに解説した演奏楽曲事典③共演者をはじめ全人脈を網羅した関連人物事典―の3章構成。帝王を軸にしたモダンジャズの生成と発展も理解できる。

帝王への敬意なしには成し得ない労作だが、解説はいたってクール。ジャズ評論家として長らく活躍してきた著者の公正な批評眼が光る。(シンコーミュージック・エンタテイメント・5500円)

産経新聞
2022年2月27日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加