ほんのいえ宮脇書店越谷店「赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。」【書店員レビュー】

レビュー

  • シェア
  • ポスト
  • ブックマーク

赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。

『赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。』

著者
青柳碧人 [著]
出版社
双葉社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784575242898
発売日
2020/08/20
価格
1,485円(税込)

書籍情報:JPO出版情報登録センター
※書籍情報の無断転載を禁じます

赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。

[レビュアー] ほんのいえ宮脇書店越谷店(書店員)

映画化決定の話題作。なんと赤ずきんちゃんがシンデレラと舞踏会へ行ったり、ヘンデルとグレーテルにお菓子をご馳走になったりなど、旅の先々で次々と童話の世界に紛れ込んでいく奇想天外な物語。世界的なおとぎ話を素材にして、立派なオリジナル作品に仕上げてしまった。ミステリっぽくもあり、娯楽的でもあり、シリアスでもあるので、とにかく読んでいて止まらない。映画「銀魂」や「新解釈・三國志」で爆笑させてくれた福田雄一監督が、この本の映画化で新世界へ連れて行ってくれること間違いなし。

トーハン e-hon
2022年2月17日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • シェア
  • ポスト
  • ブックマーク