【児童書】『どんなおべんとう?』いわきあやこ絵、麦田あつこ文

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どんなおべんとう?

『どんなおべんとう?』

著者
麦田 あつこ [著]/いわき あやこ [イラスト]
出版社
小学館
ジャンル
芸術・生活/絵画・彫刻
ISBN
9784097251408
発売日
2022/03/16
価格
1,430円(税込)

書籍情報:openBD

【児童書】『どんなおべんとう?』いわきあやこ絵、麦田あつこ文

[レビュアー] 渡部圭介

■あったらきっと楽しい

しらすをまぶしたごはんにだいこん、うずらの卵などを詰め込んだ「まっしろしろのおべんとう」や、色とりどりのゼリーにあふれた「ぶるぶるべんとう」―。「あったら楽しい」という思いから生み出された想像のお弁当も、何だかおいしそうに見える。

食べ物を知り尽くしたフードコーディネーターでもある、イラストレーターの絵のなせる技なのだろう。3段の弁当箱に分けて入れたハンバーグ、パン、野菜などを組み合わせてハンバーガーを作るお弁当は、あったらきっと楽しい。

〝メインディッシュ〟は始めから終わりまでに、100種類が登場するおにぎりだ。俵の形をした定番もあれば、エビフライをのりで巻きつけたもの、動物の顔をあしらったものなど。中には「これはどんな味だろう?」という形、色をしているおにぎりもある。

おにぎりの正体は最初と最後のページに一覧で載っているが、お弁当作りはマンネリとの戦いでもある。バリエーションを増やす、ヒントになるかも。(小学館・1430円)

渡部圭介

産経新聞
2022年4月3日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加