【児童書】『おひげのポン』かなざわまこと作・絵

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おひげのポン

『おひげのポン』

著者
かなざわまこと [著、イラスト]
出版社
学研プラス
ジャンル
社会科学/教育
ISBN
9784052055508
発売日
2022/03/17
価格
1,430円(税込)

書籍情報:openBD

【児童書】『おひげのポン』かなざわまこと作・絵

[レビュアー] 産経新聞社

口ひげがトレードマークの犬「ポンちゃん」。無口で不器用だけど、今日も困っている友達を助けに行く。橋を渡れないカメさん、おにぎりを落としたクマさん。必死なポンちゃんは体を張りすぎてしまい…。

ポンちゃんは、フィギュアなどのグッズがアジアでも大人気のキャラクター。作者の個展が台湾やタイなどで開かれている。そんなポンちゃんが初めて絵本になった。優しすぎるくらいがちょうどいい。子供は楽しみながら思いやりの大切さを学べて、大人も癒やされる一冊。(学研プラス・1430円)

産経新聞
2022年4月17日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加