ほんのいえ宮脇書店越谷店「同志少女よ、敵を撃て」【書店員レビュー】

レビュー

  • シェア
  • ポスト
  • ブックマーク

同志少女よ、敵を撃て

『同志少女よ、敵を撃て』

著者
逢坂 冬馬 [著]
出版社
早川書房
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784152100641
発売日
2021/11/17
価格
2,090円(税込)

書籍情報:JPO出版情報登録センター
※書籍情報の無断転載を禁じます

同志少女よ、敵を撃て

[レビュアー] ほんのいえ宮脇書店越谷店(書店員)

今年度の「本屋大賞」受賞作。話題作がひときわ多かったなかで、見事に栄冠を勝ち取った。「アガサクリスティー賞」受賞など、キャリアの浅い作家とは思えない筆力と構成力が本読みのベテランたちの高い評価につながったのだろう。戦争を題材にする彼の真の思いが、日々のニュースに眉をひそめる我々に深くつきささる。本屋大賞受賞のインタビューに答える逢坂氏からは静かな喜びとともに作家の強い使命を感じた。今のこの時、読むべき一冊である。

トーハン e-hon
2022年4月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • シェア
  • ポスト
  • ブックマーク