【気になる!】コミック『絶滅動物物語 地上より永久に消え去った者へのレクイエム』うすくらふみ著、今泉忠明監修

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

絶滅動物物語

『絶滅動物物語』

著者
うすくら ふみ [著]/今泉 忠明 [監修]
出版社
小学館
ジャンル
芸術・生活/コミックス・劇画
ISBN
9784098612758
発売日
2022/01/28
価格
1,249円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】コミック『絶滅動物物語 地上より永久に消え去った者へのレクイエム』うすくらふみ著、今泉忠明監修

[レビュアー] 産経新聞社

過去に絶滅した動物と、今も絶滅の危機にひんしている8種の動物をテーマにした漫画。19世紀、米国の白人は先住民を追い詰める目的でアメリカバイソンを乱獲。50億羽もいたリョコウバトを絶滅に追い込んだ。ベルギーの博物館長はオオウミガラスが絶滅危惧種であることを知りながら、自らの収集欲を満たすために剥製を求めた。

ニホンオオカミやドードーなども紹介。人間のエゴが原因で地上から姿を消した動物たちを思うと心が痛いが、これらの過去はちゃんと知っていたい。(小学館・1250円)

産経新聞
2022年4月24日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加