『寝る脳は風邪をひかない』池谷裕二著(扶桑社)

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寝る脳は風邪をひかない

『寝る脳は風邪をひかない』

著者
池谷 裕二 [著]
出版社
扶桑社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784594090647
発売日
2022/02/01
価格
1,760円(税込)

書籍情報:openBD

『寝る脳は風邪をひかない』池谷裕二著(扶桑社)

[レビュアー] 南沢奈央(女優)

 思い込みって凄(すご)い。記憶力の試験を、「高齢者の方が成績が悪い」と説明した上で行ったら実際にそのような結果になった一方で、言及しないで同じ試験をしたら若者と年輩者で点数に差が出なかったという。脳は経年劣化しないのだ。

 記憶力は年齢と共に低下する。テレビを近くで見ると目が悪くなる。ゲームは子供へ悪影響を及ぼす。犬の嗅覚は人の1億倍。なんとすべて私たちの思い込み。いつの間にか根付いていた間違った常識が科学的知見から覆されていく。

 本書は、脳科学者の著者が脳の仕組みをはじめとして、AI、遺伝子や医学など、幅広い最先端科学について綴(つづ)ったエッセイだ。単純明快で、興味を惹(ひ)かれる身近なトピックばかり。

 知っているのと知らないのとでは大きな差が生まれるかもしれない。例えば、中途半端な状態にしておくとその間に無意識で脳が作業してくれるというから、仕事を放置するにしても全く手を付けないよりは少しでも目を通す。緊張であがってしまいがちな本番前は、不安を書き出し実力を発揮する。自分の脳なのだから、うまく使いこなしてみたい。

読売新聞
2022年5月27日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加