【気になる!】新書 『「動物の権利」運動の正体』佐々木正明著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「動物の権利」運動の正体

『「動物の権利」運動の正体』

著者
佐々木 正明 [著]
出版社
PHP研究所
ジャンル
社会科学/社会科学総記
ISBN
9784569846989
発売日
2022/05/17
価格
1,045円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】新書 『「動物の権利」運動の正体』佐々木正明著

[レビュアー] 産経新聞社

「動物の権利」運動は、どんな動物の命も人間と同等とする。この運動に入れ込む日本人活動家を取材したルポルタージュが本書。

江戸時代から続くイルカの追い込み漁を交流サイト(SNS)で世界に拡散し、海外からの批判を呼び込む。家畜の飼育や水族館のイルカショーも「非人道的だ」と主張し、見直しを迫る。

著者は、この運動が従来の価値観を覆し、私たちの暮らしや社会システムを一変させる可能性を秘めていると指摘する。何を正解とするかはその時代の価値観にもよるが、運動の静かな広がりが気になる。(PHP新書・1045円)

産経新聞
2022年6月12日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加