【児童書】『ねこのこね』おくはらゆめ絵、石津ちひろ詩

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ねこのこね

『ねこのこね』

著者
石津ちひろ [著]/おくはらゆめ [著]
出版社
アリス館
ジャンル
文学/日本文学詩歌
ISBN
9784752010081
発売日
2022/05/18
価格
1,430円(税込)

書籍情報:openBD

【児童書】『ねこのこね』おくはらゆめ絵、石津ちひろ詩

[レビュアー] 産経新聞社

絵本を開くと、現れるのは春の野原の詩。一匹のネコがたたずむ中、黄色い花が起き上がる。「タンポポ ナノハナ キンポウゲ」「ヤマブキ カタバミ ハハコグサ」…。やがて梅雨に入り、暑い夏、実りの秋、静かな冬が過ぎて、また春が来る。そうした日本の四季を描いた8編の詩を、かわいいネコの絵とともに収録。声に出して読むと、言葉のリズムがこころよい。

「このこ こねこ ねこのこね」「とうとうこねこうとうと」…。回文や折句など、楽しい言葉遊びも随所に盛り込む。(アリス館・1430円)

産経新聞
2022年6月19日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加