【気になる!】新書『ドリフターズとその時代』笹山敬輔著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドリフターズとその時代

『ドリフターズとその時代』

著者
笹山 敬輔 [著]
出版社
文藝春秋
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784166613649
発売日
2022/06/17
価格
968円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】新書『ドリフターズとその時代』笹山敬輔著

[レビュアー] 産経新聞社

戦後日本で大衆の心性をつかみ、最高視聴率50.5%のお化け番組「8時だョ!全員集合」を生んだザ・ドリフターズ。本書は演劇研究者の著者が、これまでなされなかったという「ドリフを歴史的に位置づけ、全体像を描き出そうという試み」に挑んだ異色作。

いかりや長介を家長に、チームワークの笑いを追求したメンバーらの軌跡を、その時代とともにたどり、「日本人にとってドリフとは何だったか」に迫る。

演劇史から音楽史、テレビ史、お笑い史、さらにいかりやと志村けんの「愛憎」までアプローチは多角的で読み応えたっぷりだ。(文春新書・968円)

産経新聞
2022年6月19日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加