【児童書】『海洋を冒険する切り絵・しかけ図鑑』 仏発おしゃれ図鑑

レビュー

7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海洋を冒険する切り絵・しかけ図鑑

『海洋を冒険する切り絵・しかけ図鑑』

著者
エレーヌ・ドゥルヴェール [イラスト]/エマニュエル・グランドマン [著]/檜垣 裕美 [訳]/三宅 裕志 [著]
出版社
化学同人
ジャンル
自然科学/自然科学総記
ISBN
9784759822298
発売日
2022/03/02
価格
3,850円(税込)

書籍情報:openBD

【児童書】『海洋を冒険する切り絵・しかけ図鑑』 仏発おしゃれ図鑑

[レビュアー] 油原聡子

深海の奥底で煙を噴き出す熱水噴出孔、サンゴの海を泳ぐカラフルな魚…。フランス発のおしゃれな図鑑だ。海の生き物から海洋環境まで、繊細な切り絵と洗練されたイラストによって楽しみながら学べる。

遊び心あふれる仕掛けが満載されている。潮の満ち引きを紹介するページでは、海岸に落ちている石のイラストをめくると、そこにはヤドカリやハマグリがあった。海岸に打ちよせる波の部分をめくると、貝やエビなどが姿を現す。

特徴的なのが、レーザーカッターを駆使した切り絵だ。レースのように細かく刻まれた切り絵で波や海中のサンゴが表現され、独特の存在感を放っている。

一方、解説も充実している。二酸化炭素の影響や地球温暖化など環境問題を取り上げているほか、雨が降って雪解け水が海に流れるまでの水の循環などが図解され、知的好奇心をかきたてる内容になっている。

子供が学習する図鑑としてはもちろん、アート作品集としても楽しめる。大人への贈り物にもよさそうだ。(エレーヌ・ドゥルヴェール絵、エマニュエル・グランドマン文、檜垣裕美訳、三宅裕志監修/化学同人・3850円)

油原聡子

産経新聞
2022年7月24日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加