【気になる!】文庫『日本古典風俗辞典』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本古典風俗辞典

『日本古典風俗辞典』

著者
室伏 信助 [著]/小林 祥次郎 [著]/武田 友宏 [著]/鈴木 真弓 [著]
出版社
KADOKAWA
ジャンル
歴史・地理/日本歴史
ISBN
9784044006228
発売日
2022/07/21
価格
1,496円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】文庫『日本古典風俗辞典』

[レビュアー] 産経新聞社

貴族や武家の儀礼、近世町人の暮らしを、図版と写真を用いて解説した辞典。昭和53年刊行の『有職(ゆうそく)故実 日本の古典』を再編集した。小説や漫画作品を誰もがインターネットで発表できる今なら、歴史・時代ものを創作する際の参考資料として役立ちそうだ。

『古事記』に記述された古墳時代の男子の髪形「美豆良(みづら)」の結い方は。『枕草子』『源氏物語』に出てくる平安貴族の調度品はどう使うのか。時代小説でおなじみの遊女のランクは、時代とともにどう変わったか。古典を読む際のお供としても役に立つ。(室伏信助・小林祥次郎・武田友宏・鈴木真弓著、角川ソフィア文庫・1496円)

産経新聞
2022年7月31日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加