【児童書】『りすとかえるのあめのたび』うえだまこと作

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

りすとかえるのあめのたび

『りすとかえるのあめのたび』

著者
うえだまこと [著]
出版社
BL出版
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784776410560
発売日
2022/06/17
価格
1,760円(税込)

書籍情報:openBD

【児童書】『りすとかえるのあめのたび』うえだまこと作

[レビュアー] 産経新聞社

りすとかえるは仲の良い友達同士。船で川を旅する約束をしていたけれど、当日はあいにくの雨に。出発は無理だと気落ちするりすに、かえるは声をかける。「雨の日ってすてきだね。こんないい日に旅に行けるなんて! 素晴らしいと思わない?」

大粒の雨。周囲も見えなくなる霧雨。そして雨上がり、陽光とともに一気に視界が広がるさま。青や灰色を基調とした前半から、鮮やかな色彩が広がる後半へ。旅の各場面が、淡い水彩で繊細に描かれる。雨の日の空気感が凝縮された絵本。(BL出版・1760円)

産経新聞
2022年9月11日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加