『哲学の門前』吉川浩満著

レビュー

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

哲学の門前

『哲学の門前』

著者
吉川浩満 [著]
出版社
紀伊國屋書店出版部
ジャンル
哲学・宗教・心理学/哲学
ISBN
9784314011938
発売日
2022/08/30
価格
1,980円(税込)

書籍情報:openBD

『哲学の門前』吉川浩満著

[レビュアー] 産経新聞社

文筆家・編集者・ユーチューバー・卓球コーチなど多方面で活躍する著者が、日々の生活でいや応なく生じる哲学との出会いや付き合い方について考察した随筆集。

ニューヨークで出会ったタクシードライバーとの会話、北朝鮮に渡った伯父の後悔と死、創業間もないヤフーでの仕事とストックオプション(自社株購入権)11株分のその後…。

いずれも著者の体験だが、ぐいぐい引き込まれる。中でも、仕事と収入を巡る考察は示唆に富む。「やりたいことを仕事にしたい」と漠然と考えている若い人にぜひ読んでほしい。(紀伊国屋書店・1980円)

産経新聞
2022年9月25日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加