【今週の労務書】カゴメの人事改革 戦略人事とサステナブル人事による人的資本経営 有沢正人、石山恒貴著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カゴメの人事改革

『カゴメの人事改革』

著者
有沢 正人 [著]/石山 恒貴 [著]
出版社
中央経済社
ジャンル
社会科学/経営
ISBN
9784502433511
発売日
2022/09/24
価格
2,640円(税込)

書籍情報:openBD

【今週の労務書】カゴメの人事改革 戦略人事とサステナブル人事による人的資本経営 有沢正人、石山恒貴著

[レビュアー] 労働新聞社

What(意義)に注目を

 カゴメ㈱の人事制度改革を手掛けた有沢正人CHO(最高人事責任者)と、法政大学大学院の石山恒貴教授の共著。カゴメがどのような課題を抱え、どのような改革を実行してきたのかを深掘りしている。

 他社の先進的な事例を見聞きしたとき「素晴らしいが、わが社で同じことはできない」と思った経験はないだろうか。石山教授はこうした感想を持つ原因をHow(どうやるか)に注目しているからと説く。最適なHowは企業によって異なる。What(意義)やWhy(意味)こそ大事なのではないだろうか、と。

 ぜひカゴメのWhatやWhyはなんだったのだろうか? という視点で本書を読んでもらいたい。事例の見方がきっと変わるはずだ。

(有沢正人、石山恒貴著、中央経済社刊、2640円(税込)、TEL:03-3293-3371)

労働新聞
令和4年10月10日第3371号16面 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

労働新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加