『映画と旅する365日 物語のある風景』Filmarks監修

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画と旅する365日

『映画と旅する365日』

著者
Filmarks [監修]
出版社
パイ インターナショナル
ジャンル
芸術・生活/写真・工芸
ISBN
9784756256218
発売日
2022/08/24
価格
2,200円(税込)

書籍情報:openBD

『映画と旅する365日 物語のある風景』Filmarks監修

[レビュアー] 産経新聞社

名作映画のあらすじと作品の舞台となった美しい風景を、1日1ページずつ旅するように紹介した。目が覚めるような鮮やかな色彩の写真を見ながら、物語を軽やかにたどることができる。

8月のページを飾る一作はミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」。薄紫に染まる空の下、きらめく都会の街並みを高台から見渡すような写真は、華麗なダンスが印象的な名場面を思い出させる。

春は出会いと別れ、秋はファンタジーやミステリーなど、作品は季節や設定に合わせて選定した。

監修は映画レビューサービスのフィルマークス。(パイ インターナショナル・2200円)

産経新聞
2022年10月16日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加