【気になる!】新書『日本の高山植物 どうやって生きているの?』工藤岳著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の高山植物

『日本の高山植物』

著者
工藤岳 [著]
出版社
光文社
ジャンル
自然科学/自然科学総記
ISBN
9784334046279
発売日
2022/09/14
価格
1,320円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】新書『日本の高山植物 どうやって生きているの?』工藤岳著

[レビュアー] 産経新聞社

夏の高山帯を歩くと、色とりどりの花が咲き誇る一面の花畑に出合うことがある。過酷な環境で、なぜ愛らしい花々が育つのか? 高山植物の研究に30年以上をささげた植物学者が、その生存戦略に迫る。

カギは、高山環境がもたらす自然選択圧だ。軒並み背丈が低いのは、強風よけのため。花の色や形が個性豊かなのは、わずかな無雪期間に一斉に咲くので、花粉を媒介する虫を確実に引き寄せるためだ。それに地形による風や雪の影響差が加わり、狭い地域に複雑な植生が形成される。高山植物を見る目が変わる一冊。(光文社新書・1320円)

産経新聞
2022年10月30日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加