『フルベッキ伝』井上篤夫著

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルベッキ伝

『フルベッキ伝』

著者
井上篤夫 [著]
出版社
国書刊行会
ジャンル
歴史・地理/伝記
ISBN
9784336063069
発売日
2022/09/27
価格
3,520円(税込)

書籍情報:openBD

『フルベッキ伝』井上篤夫著

[レビュアー] 産経新聞社

オランダに生まれ、米国に移住、プロテスタントの宣教師となったフルベッキは幕末の日本へ。まだキリスト教禁教下で布教ができないまま、佐賀藩の致遠館(ちえんかん)や明治政府の開成学校の教師に。政治や外交の舞台裏で貢献した「お雇い外国人」の多彩な足跡を追う。

新政府で活躍する佐賀藩出身の大隈重信や副島種臣を教え、財政家として知られる高橋是清から師と仰がれた。だが特に日本の近代化において重要なのは、西洋列強との不平等条約改正を目指した岩倉使節団派遣の「事由書」。草稿の概要を起草したのがフルベッキだった。その知られざる生涯に迫った。(国書刊行会・3520円)

産経新聞
2022年11月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加