プロフィール

  • 五十嵐太郎 0

    建築史・建築批評家。1967年パリ生まれ。1990年、東京大学工学部建築学科卒業。1992年、東京大学大学院修士課程修了。博士(工学)。専攻、建築史、都市論。中部大学工学部建築学科助教授を経て、現在、東北大学准教授。『新宗教と巨大建築』 (講談社現代新書→ちくま学芸文庫)『現代建築に関する16章 ――〈空間、時間、そして世界〉』(講談社現代新書)、『読んで旅する世界の名建築』 (光文社新書)、『過防備都市』『美しい都市・醜い都市――現代景観論』(中公新書ラクレ)などがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加