プロフィール

  • 石川直樹(写真家) 0

    1977年東京都生れ。東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。二十代前半からデナリやエベレストなどの高峰に登る。人類学、民俗学などに関心を接続させ、世界中を旅しながら作品を発表し続けている。写真集『NEW DIMENSION』で講談社出版文化賞受賞。『CORONA』で土門拳賞を受賞。他に『最後の冒険家』(開高健ノンフィクション賞)など。また、ヒマラヤの八千メートル峰を撮影したシリーズ『Lhotse』『Qomolangma』『Manaslu』『Makalu』『K2』がある。近著に『ぼくの道具』など。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加