プロフィール

  • 若竹七海(作家) 0

    1963年東京都生まれ。立教大学文学部史学科卒。91年『ぼくのミステリな日常』でデビュー。2013年「暗い越流」で第66回日本推理作家協会賞「短編部門」を受賞。17年『静かな炎天』で日本マルタの鷹協会選ファルコン賞とSRの会選「SRアワード2017」をダブル受賞。著書に、『御子柴くんと遠距離バディ』『さよならの手口』『みんなのふこう~葉崎は今夜も眠れない』『プラスマイナスゼロ』など多数。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加