プロフィール

  • 湯川豊(文芸評論家) 0

    1938年新潟市生まれ。64年文藝春秋に入社。「文學界」編集長、同社取締役を経て、現在文芸評論家。2010年『須賀敦子を読む』で読売文学賞を受賞。その他の著者に『イワナの夏』『夜明けの森、夕暮れの谷』『ヤマメの魔法』『本のなかの旅』『植村直己・夢の軌跡』『夜の読書』『丸谷才一を読む』『星野道夫 風の行方を追って』などがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加