プロフィール

  • 飯田朝子(言語学者) 0

    1969年東京都生まれ。慶應義塾大学大学院を経て、1999年東京大学大学院(言語学専門分野)博士課程修了。専門は日本語意味論で『日本語主要助数詞の意味と用法』で博士(文学)取得。現在は中央大学商学部教授。助数詞に関する著書に『数え方の辞典』『数え方もひとしお』(共に小学館)、『みんなでつくる1本の辞書』(福音館書店)、『数え方でみがく日本語』(筑摩書房)、『日本語の助数詞に親しむ ―数える言葉の奥深さ―』(東邦出版)、『数え方と単位の本』全六巻(学研プラス)などがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加