プロフィール

  • 山口由美(作家) 0

    1962年、神奈川県箱根町生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。旅とホテルを主なテーマにノンフィクション、紀行、エッセイ、論評など幅広い分野で執筆。2012年、『ユージン・スミス 水俣に捧げた写真家の1100日』で小学館ノンフィクション大賞受賞。著書に、『帝国ホテル・ライト館の謎 天才建築家と日本人たち』『長崎グラバー邸 父子二代』(以上集英社新書)、『百年の品格 クラシックホテルの歩き方』(新潮社)、『アマン伝説 創業者エイドリアン・ゼッカとリゾート革命』(文藝春秋)、『箱根富士屋ホテル物語』(小学館文庫)、『熱帯建築家 ジェフリー・バワの冒険』(共著、新潮社)、『日本旅館進化論 星野リゾートと挑戦者たち』(光文社)など。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加