夜明けまえに目がさめて

作品紹介

「読んでくださる人は、誰もが41人目のゼミ生である」――。出席番号41は、年齢も性別も国籍も、あらゆるものが不問。すべてがウェルカム。早稲田大学文化構想学部で教授を務める重松さんが、楽しくてしんどい「たのしんどい」毎日の折々に感じたこと、考えたこと。

第5回 「3年」は長いか、短いか

第5回 「3年」は長いか、短いか

2022/05/17 更新 NEW
第4回 ココロの酸欠状態のなかで……

第4回 ココロの酸欠状態のなかで……

2022/04/19 更新
第3回 初めての「戦争」の日記

第3回 初めての「戦争」の日記

2022/03/15 更新
第2回 「こころ」を収める器

第2回 「こころ」を収める器

2022/02/15 更新
第1回 41人目のゼミ生へ

第1回 41人目のゼミ生へ

2022/01/17 更新